インターネットキャッシング

ネットキャッシングで教育ローンに申込み


ネットキャッシング 最新情報 >

ネットキャッシングで教育ローンに申込み

教育プランとして、内容は受験費用・塾の講習費・授業料・お子様の進級・進学のために活用できる安心の教育ローンがあります。
もちろん使いみちはお子様の教育関連の資金全般としての利用となります。

まずこの教育ローンは誰でも借り入れできるものではないことを肝に銘じておきましょう。
利用対象者として、勤続年数(自営業は営業年数)が3年以上、年収が300万円以上が基本となっているなど、住まい・住居形態が賃貸だと借り入れが難しかったりとある程度の制限が設けられています。

必要書類については、世帯全員が載った住民票の写しや教育ローンを使用するお子様の在籍証明書の提出がもとめられるなど、一般的に厳しい審査と敷居が高いことが特徴です。
しかし、取り扱う銀行や金融会社によりもっと活用しやすいケースもあるようです。

担保や保証人も不要ですし、店舗窓口にも来店不要、資金使途は自由なことから教育費以外にも受験に伴う費用や通学にかかる電車やバスの定期代、県外の大学へいったお子様への仕送り費用として、幅広く活用できることが大きなメリットとして取り扱われています。
800万円、500万円クラスのゆとりのある限度額の商品もあるようですから、ネットキャッシングで教育ローンに申込みされる場合はぜひご検討ください!

このようにハイスペックな教育ローンにも活用できる商品が、ネットキャッシングで簡単に申し込めるのですから、ご活用しない手はないですよね♪
審査基準に関しても各社それぞれですから、1件目でダメだったからと諦めないで2件目であっさりと通る場合も多いようです。

担保や保証人を用意することが難しい方、店舗窓口に退店することが出来ない方も、あきらめなくても大丈夫です!
利用者の方々には大変好評となっていますので、どうか大切なお子様のためにもチャレンジしてみましょう。

教育ローンとは?

教育ローンとは、親自身の借り入れとなり、親に返済義務があります。
他にも奨学金があり、こちらは子供自身の借り入れとなり、子供に返済義務があります(親が連帯保証人となる場合もあります)。

多くの金融機関が取り扱う教育ローンは、大学進学の時期はキャンペーンや特割サービスなどがおこなわれます。
やはり低金利で安心した信頼感から日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を申込みされる方が多いですが、年収など細かな制限があり、全般教育一般貸付として300万円まで借り入れが可能です。

他にもゆうちょ銀行で教育積立貯金などをしてきた方なら、年収など細かな制限もなしに最高300万円まで借り入れができるなどのメリットもあります。
スムーズでわかりやすい教育ローンとして、大学が金融機関と提携している教育プランなどもあります。

在学中は利息だけ返済するなど、利用状況や目的にあわせた商品を選び、さらに低金利なもの諸費用や手数料が安いものなどメリットが高いものを選ぶことをオススメします。
 


オリックスのカードローン お申込みはこちら


Copyright (C) ネットキャッシングで教育ローンに申込み All rights reserved
インターネットキャッシングなら来店不要、誰にも会わずお借り入れ、初めての方や女性でも安心してご利用いただけます。