インターネットキャッシング


女性のためのネットキャッシング


ネットキャッシング 最新情報 >

女性のためのネットキャッシング

女性のためのネットキャッシングは、専業主婦やアルバイト、パート、そして会社員の方がそれぞれ借り入れすることができます。
まず会社員の女性が借り入れする場合は、過去に信用情報などに問題が無ければ安定した継続収入がみとめられ問題なく審査に通ることでしょう。

改正貸金業法が施行となり、収入の3分の1までしか借り入れができない総量規制が取り決められました。
仮に会社員の女性が年収300万円とすると、100万円までの借り入れと判断できます。

また、専業主婦の方は収入が0円ですから、総量規制に当てはめると借り入れ額ももちろん0円となります。
もし専業主婦の方が借り入れしようとするならば、夫の収入が安定した収入である場合は夫の収入証明書を提示することで、借り入れすることが可能となります。

しかし、例えば夫に内緒で借り入れをしたい場合があるとします。
別居中だから、夫の誕生日または夫婦の記念日だから、こんな内緒にしたい事情は何かしら誰でもあると思います。

夫に知られないためには、専業主婦の方はまず銀行での借り入れを考えましょう。
銀行は総量規制の対象外ですから制限がされないですし、収入がない専業主婦でも法律では借り入れすることができるとなっています。

当然、万が一の場合のために夫の収入証明書の提示がもとめられることはやも得ません。
近年では銀行のカードローンが数多くある中、金融専業系(元、消費者金融)が保証会社をしている金融商品も少なくありません。

金融専業系(元、消費者金融)は、与信(審査)の具合に非常にたけているため銀行の保証をしている訳ですが、大手の金融専業系(元、消費者金融)が多いからでしょうか?個人への小額貸付の審査は、他社に比べても柔軟対応であることはよく知られています。
銀行のカードローンは低金利ですから、安心して借り入れができる銀行系カードローンを上手く活用しましょう。

またもう一つの借り入れ方法として、ご自分が主婦ですがパートも若干しているという場合です。
少ない収入だからと諦めないで、ご自分の収入証明書を提示してみると、上手く借り入れが可能な場合があります。

銀行や金融専業系(元、消費者金融)、信販系のネットキャッシングのどの形態でも、女性のために貸付枠として条件・制限付きで準備されているのが、今日のネットキャッシング事情です。
総量規制などで貸付できる方や金額が制限されたため、なおさら広い範囲の利用対象者へと貸付をおこなっているわけです。

確かに基本的に銀行のネットキャッシング審査は他社よりも厳しいことが多いですが、10万円・30万円という小額に限り融資をおこなっているところもあるのです。
またレディースキャッシングとして、女性専用のオペレーターが対応して円滑に勧めてくれるキャッシング会社などもあることから、上手く活用されることをぜひオススメします。

皆さん女性の方は、収入が少ないからどうせ借りれないだろう...と初めから諦めてしまう方も多いですが、そのようにお困りの方・どうしたら良いか解らない方のための窓口が設けられていることを、どうかお忘れなく肝心な時のために覚えておいてください。
 


オリックスのカードローン お申込みはこちら


Copyright (C) 女性のためのネットキャッシング All rights reserved
インターネットキャッシングなら来店不要、誰にも会わずお借り入れ、初めての方や女性でも安心してご利用いただけます。