インターネットキャッシング

ネットキャッシングの審査に通らない


ネットキャッシング 最新情報 >

ネットキャッシングの審査に通らない

ネットキャッシングの審査に通らないと大変困る場合があります。
給料前のお金が無い時なのに、上司から友人からのお誘いをうけてしまった。

実際、お金がなんて言えないので多くの方は何とか用意したいと考えます。
家族や親しい人に借り入れした場合は、大きな信用を失ってしまいます。

キャッシングの審査に通らない理由は、ズバリ”返済能力がない”と判断されたためです。
ネットキャッシング会社ごとに審査の基準はもちろん異なりますが、第一に年収が足りないのです。

他にも安定した継続収入がない、勤続年数が足りないなどの理由が考えられます。
もっとも問題なのは、過去に延滞・滞納した履歴をもっていて、既にブラックリストとして扱われていることです。

以上のような内容がいくつかあると断られる可能性が高くなりますが、何とかギリギリOKな場合もあります。
そんなときは審査にこそ落ちませんが、希望する借り入れ限度額を減額されるなど、全く借り入れができないということもありません。

ネットキャッシング会社それぞれによって、独自の審査基準が設けられているということです。
しかし、近年ではネットキャッシングの利用対象者がアルバイトやパート、専業主婦でもといったように広く受付をしている場合が増えています。

ですから、例え一件のネットキャッシング会社でお断りされても、次々と別の会社へ申し込みをすれば良いので、諦める必要がありません。

ネットキャッシングで断られる理由は?

ネットキャッシングで申込みが完了しても、思うような結果が得られないといった場合は、要はお断りされています。
申込みのどこで失敗したのかな...なんでだろう?と考えても、本当のことはわかりません。

審査結果については、通らない理由は教えてもらえないのです。
何故かというとネットキャッシング会社にはその義務もありませんし、お教えすることで信用情報機関に登録されている履歴が漏れたり、そのネットキャッシング会社の審査基準がバレたりしてしまいます。

その理由に関しては、信用情報機関もネットキャッシング会社もいわゆるシークレットなのです。
また、申込者が提出した書類のコピーや記入した書類についても返却はしないということが基本とされています。

ネットキャッシングは、店舗窓口での対面方式ではないですから態度や印象が悪いということもありません。
そんな時は一般的な審査基準を満たしていないと考えましょう。

その審査基準として、一番対象とされるのは【年収が少ないこと】、次に【勤続年数が短い】、他にも今時ですが固定電話がないこと、賃貸だからなど、案外時代は変われどこのあたりの基準は変わらないのです。
申し込まれた方は、ご自身で年収・勤続年数が足りなかったんだな...やっぱり電話がないからかな...アパートだからな...とおおよその検討が付くとも言われています。

年収がある程度高めで安定した継続収入がある方、同じ会社で勤続年数が長く信頼が高いだろうと思われる方、そして電話あり、持家の方が一般的に優遇されるとも言われています。
最近一家そろって携帯電話だから固定電話はありませんといった所で通用しないのが、こういったネットキャッシング会社の審査の特徴です。

審査基準としてチェック項目でまとめられているのでしょう。
一つでもつまずけば即NGにもなり兼ねません。

断られないためには、当ページで確認したことを最低限抑えておきましょう。
ネットキャッシングの審査について、基本的な事項が書かれていますので、ぜひ覚えておいてください。
 


オリックスのカードローン お申込みはこちら


Copyright (C) ネットキャッシングの審査に通らない All rights reserved
インターネットキャッシングなら来店不要、誰にも会わずお借り入れ、初めての方や女性でも安心してご利用いただけます。