インターネットキャッシング

ネットキャッシングの審査に複数申込みをする


ネットキャッシング 最新情報 >

ネットキャッシングの審査に複数申込みをする

ネットキャッシングで申込みをする際に、「この会社から借りよう!」とズバッと一つのキャッシング会社を選べる方はそういないと思います。
大半の方はいろんな会社がある中から2、3社に絞り「よしこの中から選ぼう!」といった感じではないでしょうか。

おおよその展開として、1社目でダメだったら2社目...と続くのでしょうが、それでは順繰りに何度も申込みをしているいわゆる”申込みブラック”になり兼ねません!
そうならないために、成功方法としてもっとも良いとされるのが、3社同時申し込みなのです。

これだったら、申込みして審査が同時進行ですから、信用情報履歴へ掲載される前に結果が出ますから安心できるのです。
このように最終的に選ばれたのが3社ほどでしたら、まとめて申込みしてしまいましょう!

可能であれば、その中でも優先順位をつけることも良いのでよく検討しましょう。
これはネットキャッシングなので、なおさら簡単申込みが可能ですからスムーズにおこなうことができます。

審査の申し込み件数が累積していると判断される前におこなうことで、お急ぎの方!確実な借り入れを希望される方!などにメリットがあるのでぜひ試してみましょう。
信用情報機関での履歴が重複してしまうと、普通なら通るキャッシング会社にも通らないといったことも考えられます。

複数申込みだと判断されてしまう原因は、信用情報機関に3ヵ月ほど間は記録が残るからです。
コレでは、申込みの情報はドンドン不利になっていき、有利になることはありません。

「どうしてこの方は1件目...2件目...3件目で通らなかったのだろうか?」というキャッシング会社に疑問や不信感が募っているのです。
こうなる前に名前を入れなくてもできる仮審査や簡易審査などで、ある程度の借り入れが出来そうな会社を絞り、最終的に申込みする3社程を選んだ方が断然メリットが高いのです。

このように信用情報に申込みした記録が残らない仮審査や簡易審査などを上手く活用すれば、リスク回避をすることができますのでぜひ活用しましょう。
最終的に選ばれた3社を同時申し込みすることが、さらにリスクがない可能性が高まる方法ですからお試しください。

申込みで融資率を高める方法とは

クレジット会社がポイント制で点数で審査判定をおこなっているのに対して、カードローン会社やキャッシング会社の審査方法は若干異なります。
それは、属性モデルによって申込者を判定しています。それは、過去の膨大な履歴から、借り入れや返済の利用モデルケースに申込者を当てはめて判定すると言うものなのです。

凄い未来的な判断システム?と戸惑ってしまいますが、モデルケースに当てはめることによりこれからの利用状況を予測する訳です。
何と勝手なことでしょう、そんな予測だけで申込者の人生が!?もし借り入れできないと本当に困ると言う人もいるのに!?

もし自分が過去に延滞や滞納を繰り返したモデルケースになってしまったら、もちろん審査落ちです!
カードローン会社やキャッシング会社のこの審査システムはあまり融通が効かず、申込者の人格から予想するといった本当に!?という方法なのです。

しかし、融資率を上げる方法もあります。
これはいたって簡単ですが、キャンペーンをおこなっているキャッシング会社を選択することです。
キャンペーンをおこなっている会社は、貸付額を増やしたい!顧客数を伸ばしたい!など目的があります。

そのキャンペーン期間のために商品開発や広告・宣伝費を掛けていますから、何とか数字を挙げなければなりません。
まさに狙い目ではないでしょうか?貸付したい会社に借り入れしたい方が申し込みをするのは、最も合理に叶っていますからね!

銀行などの場合は、キャンペーン期間に申し込みした方は条件により何%かの金利引下げをおこなっている場合も少なくありません。
ぜひそのような機会があれば、上手くキャッシング会社・金融機関と足並みを合わせて申し込みするのもオススメです。
 


オリックスのカードローン お申込みはこちら


Copyright (C) ネットキャッシングの審査に複数申込みをする All rights reserved
インターネットキャッシングなら来店不要、誰にも会わずお借り入れ、初めての方や女性でも安心してご利用いただけます。